NetBLOOM有限会社ネットブルーム - 仮想化,クラウド時代のトータルITコンサルタント - サイトマーケティング

サイトマーケティング
Webサイトを抜きにマーケティングを語るのは難しい時代になりました。貴社のサイトを単なる会社紹介までとするのか、あるいは戦略的なサイトとして有効活用するか否かで、事業そのもののマーケティング活動や集客方法までもがプロモーションアップされます。

また、社内システムとの連動なども含めて、Webコンテンツをお客様の事業の重要な要素の1つとして、戦略的に利用する事はネットワークリテラシーを向上させ、多くのベネフィットをもたらす事に直結しています。
サイトマーケティング イメージ図

ネットブルームでは、現状分析と問題提起から、改善案や新たなWeb戦略の立案を行うとともに、具体的な目的とターゲットを策定してのSEO,SEM,PPCなどのマーケティング活動までも、豊富な実績とノウハウをもとにご支援させて頂きます。
もちろん、これからWebでビジネスを展開される予定の事業者様のWebサイト、ECサイトサテライトサイトなどの製作や運営なども承っております。

サイトマーケティングの流れ(立案から実践まで)

1. 現状分析と問題提起

現状のサイトの内容を把握し、問題点や改善に関する要件を分析します。
場合によっては、アクセス解析などの詳細な情報を収集させて頂きます。

2. クライアント分析:課題抽出

3C分析やビジネスモデル分析を実施し、経営理念・ビジョンについても考慮しながら実践までのロードマップに組み込みます。
ここではWeb戦略を立てる上で欠かせないクライアントの「強み」や「弱み」、目指すべき「ゴール」と「現状」を比較検討し、課題を抽出してゆきます。

3. 市場分析・競合分析

目的に応じた市場動向の分析と競合他社のWeb戦略状況を分析することにより、「選択と集中」を実施すべきポイントを把握します。また分析結果を踏まえ、具体的なオリジナリティやアイデンティティーの要素を含んだWeb戦略を立案します。

4. Web戦略のロードマップ化

クライアントに応じたさまざまなWeb戦略のあり方の数があります。
立案された戦略から3ヶ月、半年、1年スパンでの実践する作業を明確化し、クライアント側で行って頂く事、弊社が支援する具体的な内容をスケジュール化するとともに、目的の達成率を評価すべき検収ポイントなども当てはめていきます。

5. 戦略的実行支援

立案したWeb戦略プロジェクトの実行に移ります。また、データ分析を定期的に実施し、改善ポイントの抽出・改善策を提示します。Web戦略には、PDCAサイクルに基づいた効果測定・改善策の実施といった継続的な支援も必要となります。
また、キャンペーンやスポット的な企画の支援などもこれらに含まれます。

その他実施策
SEO/SEM 検索エンジンで上位表示されるためにキーワードを選定したり、ホームページの論理構造を整えたりなど、様々なアプローチでWebサイトを最適化します。
キーワード連動型広告や有料リスティングサービスによる広告掲載などの支援や各種ディレクトリ登録などの代行サービスも行っております。
リスティング リスティング広告(検索連動型広告、キーワード広告、PPC広告、P4P広告とも言われています)は、検索サイトでユーザーがキーワードを検索した検索結果に表示されることで、情報を求めるユーザーにターゲットを絞った出稿が可能な、費用対効果に優れた広告です。これらを目標設定から予算配分の立案を行い、より高い効果の得られる広告活動を支援させて頂きます。
CRM/アクセス解析 顧客のニーズにきめ細かく対応することで、顧客の利便性と満足度を高め、顧客を常連客として囲い込んで収益率の極大化をはかることを実現します。またアクセスログを解析することで、サイト閲覧者の情報や傾向が客観的に把握します。
それを知ることによって、ユーザ像をより明確にして、ユーザどのような戦略でホームページを改善していくのか、その手がかりを探ることができます。

※上記記載内容は事例の一部を抜粋した内容の概要です。その他の事柄などでも承ります。

サイトマーケティングに関するお問合せはこちら