NetBLOOM有限会社ネットブルーム - 仮想化,クラウド時代のトータルITコンサルタント - WiMAXはまだWiMAXX?

  • RSS
  • RDF
  • ATOM
BLOOMログ

WiMAXはまだWiMAXX?

2009-11-25 13:20:04

WiMAXとはWorldwide Interoperability for Microwave Accessの略で、IEEE(電気電子学会)標準規格802.16eをもとに規格化された高速ワイヤレスインターネットの愛称です。カフェなどスポットで利用される無線LANとは異なり、広いエリアで利用可能となるので、外出先や移動中も高速インターネットを楽しむことが可能になります。

この魅力的な次世代のネットワークインフラですが、こちらにもありますように都市部を中心にではありますが、サービスエリアを拡大中です。

Intelが積極的に企画策定に参加した事もあって、最近発売されたモバイルノートなどには、WiMAXの通信カードが標準装備されているモデルも多く存在します。

ただ残念な事に、ここ最近は個人情報保護法の施行をきっかけに、盗難事故やPCの置忘れなどによる情報流出事故を警戒する企業の方針や、モバイルPCの割高感に対するコスト的な問題などで、ビジネスシーンでモバイルPCを積極的に利用する場面が減ってきております。
その反面、安価なネットブックの台頭などもありますが、上記の事情などでビジネス用途におけるモバイルユースの起爆剤になりうる気配もさほどありません。
ある意味本命はiphoneなどの携帯電話の高機能化(PC化)なのかもしれませんね。

それにしても、この「WiMAX」の通信速度や利便性は魅力的なのですが、実際に使用してみたところ、弊社事務所では一切問題無かったのですが、何故か名古屋市内の納屋橋や東方端などのオフィス街でも接続できないという状況に困惑しております。
接続できない理由が電波なのか、チャネル数なのか理由も推測できません。
WiMAXはWiFiモードでの接続方式もありますので、無法地帯のFreeSpotなどでも、そこをブリッジにする事などができれば、上手く活用する方法はいろいろあると思います。
何れにしても、名古屋地区における現時点での評価は、まだまだといった感じです。
料金的にも、固定金額のプランだけでなく、イーモバイルに見られるような従量制で、使用頻度の少ない月の料金を抑える事ができれば良いのですが....。


とはいえ、この手のサービスは火が付くと一気に普及するものですので、今後もウォッチしていく事は必要かと考えております。

私どもは、WiMAXの取次代理店でもあります。また従来のイーモバイルなども同様です。
モバイル活用に関するセキュリティの相談や使用する回線インフラのご相談などもお気軽にお問合せください。

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.netbloom.jp/modules/blog/tb.php/27

コメントの投稿