NetBLOOM有限会社ネットブルーム - 仮想化,クラウド時代のトータルITコンサルタント - WindowsVista SP1

  • RSS
  • RDF
  • ATOM
BLOOMログ

WindowsVista SP1

2008-04-03 10:02:29

VistaのSP1のダウンロードが開始されました。いろいろ注意点もあるようですが、問題視されていたパフォーマンスの改善が行われているうようです。(最大50%???)
さて皆様はもうUpdateされたでしょうか?。

ただ、Vistaの場合は多くのリソースを必要とする部分は変わっていません。貧弱なCPUに1GB程度のメモリのPCでVistaにストレスを感じているユーザー様も多いのではないでしょうか?。

MicroSoftのクライアント向けOSの場合は、最初のSPが出荷されるまでは、なかなかビジネスシーンでは普及しない傾向が見られます

 Vistaの場合はどうでしょうか....(それでもまだまだ...という感じもしますが...。)

因みに私自身は、4GBのメモリを搭載したPCにVistaを稼動させて、WinXP環境を仮想化して残しているという状況です。メール等に関しては仮想OSとの共有フォルダに配置してどちらからでも利用できるようにしています。(こういった利用法をされている方も多いのではないでしょうか?。)

年明けから先月まで、企業の年度末で多くのパソコンのご発注なども頂きましたが、確かに年度末商戦の時期はお得なモデルも多いですし、PCの需要も微量ながら上昇しています。しかし、私どもから見ればそこにターゲットを絞ったメーカー側が過剰生産気味なのではないかという感もあります。

企業年度明けの4月に入って、それらの売れ残り(?)なのかもしれませんが、更にお得なモデルも出てきています。弊社も自社利用用に物色中ですが、昨年度末に買いそびれたという顧客様にはオススメです。逆にこの時期であれば1ランク上のスペックのモデルをGETできるチャンスかもしれませんよ。
そろそろVistaに乗り換えなきゃ....という顧客様は是非ご相談ください。弊社はVMWareのVIPパートナーでもありますので仮想環境なども含めた有効な利用法をご提案させて頂きます。

 

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://www.netbloom.jp/modules/blog/tb.php/18

コメントの投稿